悲願の公式王者決定戦! 第1回全日本mosaic名人決定戦のレポート

所長です!ご無沙汰しておりました。

去る2月1日、多治見市セラミックパークMINOにて、「き業展」が開催されました。そしてそこで、歴史に残る第1回全日本mosaic名人決定戦が行われました。

き業展は昨年、私たちまいたーん!がボードゲーム広場を開催させていただいた思い出の場所です。

1年前、多治見市が起業家を応援するプログラムTAJICON最終公開プレゼンが開催されました。ボードゲーム「mosaic」を引っ提げて登場された大沼博紀さんが創業グランプリを受賞されましたことは記憶に新しいでしょうか?

この受賞の直前、所長と大沼さんは会場ホールの前で出会いました。

その時、所長ははじめて大沼さんとお話させていただき、日本でも最古のゲーム会の古くからのメンバーであったことや、超人気ゲームワードバスケットやノイの開発にも関わったことを知り驚きました。

これがご縁で、大沼さんはよくまいたーん!に顔を出してもらえるようになりました。

mosaic

そして、それから1年….

まさか、まいたーん!が「mosaic」初の公式全国大会で共催させていただけるとは思っていませんでした。人生って不思議ですね。

名人決定戦結果ページ ←まいたーん!作成

今回はモザイクゲームズ主催。ぽると多治見とまいたーん!が共催という形で進めていきました。

まいたーん!の主な役割は、企画、マスメディア用、広報用のウェブサイト作成と、予約システムの構築です。

ポスター

大会は結果的に一般の部が14名参加。小学生の部は10名が参加しました。

中京テレビさん、中日新聞さん、オリベネットワークさんなどの取材もありまして、賑やかです。

取材される中京テレビの方々

午前中に予選が行われ、一斉に対局開始。

約2時間の戦いが終わって、最終的に上位4名が準決勝に進出しました。mosaicは将棋や囲碁と同じく、実力差があるとまず勝てないゲームですので、上位は早い段階で見えてきます。

今回ダメだった方も是非また参加して欲しいですね。

集まるギャラリー

午後から準決勝。

小学生の部は4年生のしゅんくんが優勝でした。彼は予選でも1位でしたから、完全優勝と言えます。しかし、予選で2回負けていると記録があり(14勝2敗)、無敗ではないようでした。

しゅんくん 小学生の部優勝

しゅんくんは4年生。まいたーん!の常連様でしたので、優勝は所長としてもかなり嬉しかったです。

大人の部は上位候補の一角と言われていたもりもりさんがまさかの予選敗退という波乱があったものの、絶対的な王者候補だったぺーさんが全勝で予選1位。

上位進出者たち
ぺーさんとしゅんくん

決勝トーナメントも破竹の勢いで連勝し、無敗のまま初代名人の座に就きました。

一般の部決勝戦。上からのLiveで臨場感アップ!

会場もなかなかの盛り上がりを見せ、次回につながる開催だったのではないかと思います。

まいたーん!はウェブサイトでの告知や予約を担当しましたが、結局ほとんどの参加者はネットで予約してくれたので、こちらの活動としては成功と言えると思います。

スタッフで記念撮影!パチリ

さて、多治見のまいたーん!は今週末開催です。2/16 日曜日 12時30分から。

まさにmosaicのお膝元、笠原中央公民館!

いろんな方がゲストに来られるので、是非よろしくお願いします!

mosaicの大沼さんやSoLunerG(ソルナーゲームズ)の明地 宙(メイチ ソラ)さんなど、まいたーん!と懇意のデザイナー陣も遊びに来てくれますよ。ご興味のある方は是非〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました